Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Long story,short.

最近、更新を怠っていたのには、わけがある。

6月から、「ちゃちゅけ。家」の猫口密度が突然上がったのダ。
一時預かりである。
いくさつを話せば長くなるので、割愛するけれど…。まず、

6月15日に、きじ猫4匹がやってきた。
そして、この4匹は既に里親さんが見つかっている。

↓参考
保護猫日記

そして入れ替わりで、こんな仔↓がやってきた(滞在中)。
ライブラリ - 51

クロ、シロクロ、白キジの3匹。
彼らの体調は、一時あまり良くなかったけれど、今はもちなおして元気。ふぅ。
なので、ブログの更新も続行の予定です。
ライブラリ - 53

お世話には、全て佐助が残していったものを使っています。
この7匹には「君たち、佐助に感謝しなよ」と言い聞かせてみている。
通じていないと思うけど。

ああ、佐助よ、君がいない世界はあいかわらずモノクロだけど、最近少しセピア色になったよ。

そして、育猫と平行して、深夜の駐車場見学…じゃ、なかったウォーキングとランニングをしているものだから、昼間はたいそう眠いです。電車のなかで爆睡。
〈↓過去ブログはこちら〉
続・忍者猫佐助
忍者猫佐助

ひとりと一匹サバイバーズ。
どうやら今日も生きてる。
にほんブログ村 猫ブログへ
スポンサーサイト

忍者猫追悼シリーズ その1


忍者猫追悼シリーズとして、忍者の思い出をご紹介したいと思う。
(めんどくさい方はスルーしてくださいねっ!)

忍者猫佐助は、忍者の里の長老に別れを告げS区にやってきた
↓長老と最後のあいさつを交わす忍者猫


ちなみに…幼名は
FLOWER BEADS MILKYという。なんともバタくさい名前(血統書)
↓旧忍者屋敷にて旅立ちの仕度

↓かばん1つだけで、マルコ(母をたずねて三千里)のように、旅に出た


忍者の任務は、ダメ人間を更正させること。
その密命を受け、忍者の活躍がはじまり忍者猫佐助ブログが立ち上がったのだ。

つづく。

旧ブログ「忍者猫佐助」を久しぶりにチェックしたら、みょ~なコメント(アダルト系)が増えててビックリ。
ちゃちゅけ。あぜん。

佐助の肖像画を制作していただいています。制作快調のもよう。

ひとりと一匹サバイバーズ。
サヴァイヴしてます!
にほんブログ村 猫ブログへ

Extra

プロフィール

Author:Ninjiyaneko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。