FC2ブログ

Entries

さらば、シロクロ王子。そしてサビヲ!

今日はシロクロ王子とサビヲが旅立つ日。

本日、合宿中の保護ニャンズがゼロなので譲渡会も欠席だったの。あたくし。

だから、ゆっく~り、じっく~り、
このふたりとサヨナラをしようと思った。

今日も仲良く寝るふたり。
IMG_2610.jpg

しょぼにゃが一足先に、卒業してしまったから…
ちょっと寂しそうなサビヲも…
日向でシロクロ王子に毛づくろいしてもらって、むっふ~ん!
悪くないかも、な感じ。
IMG_2604.jpg

そうして別れを惜しんでいる間に時間が経ち…
↑ちゃちゅけ。が、一方的に惜しんでいるだけであって、ニャンズはあまり考えてないにちがいないけど(涙)
IMG_2611.jpg


愛護団体さんのところへ2ニャンズと行く。

少し不安そうな様子でこちらをじっと見る(狭いキャリーでごめん)。
IMG_2613.jpg

君たち、心配ないよ。
今まで、いろんなところを点々としてきただろうけど、
今度は本当に最後。
だって真のご家族のもとへ行くのだから。

思えば…
新キジトリオが解散となり、しょぼにゃがひとり残された。
そんな忍者屋敷。

同輩を求めて切なく啼くしょぼにゃを見かねて愛護団体の代表さんに相談した。
「しょぼにゃが、切なく鳴き叫ぶので、誰か友猫を忍者屋敷に派遣してください!」

そして、ある日。
この二人のうちどちらかを派遣できます、とのことで、お見合いが実施された。

が、しかし…
シロクロ=おしりの臭いをかぎあって、しょぼにゃが「しゃー!」
サビヲ=おしりの臭いをかぎあって、しょぼにゃが「しゃー!」

どっちにも「シャー」だけど、たぶんすぐに慣れるであろうと思っていたので…(←能天気)
「どちらの子でもいいです」と答えた。

すると…
愛護団体の代表者は…「このふたりは仲良しなんです…」と。上目遣いで「チラリ」と、ちゃちゅけ。の顔を見る。

うう。
兄弟じゃないけど、同じ境遇で仲良し…。

2猫も3猫も変わらないじゃない? てやんでい、べらぼーめ!
では、バリューセットで!

そうして、シロクロとサビヲがやってきた経緯は既知の通り。

あのとき、しょぼにゃが、どちらか一方に「しゃー」しなかったら「2猫一緒に」のご縁も無かったかと思う。
(たぶん、どちらか1猫だけを預かっていたはず)

あの時の愛護団体代表さんの「チラリ」上目遣いがなかったら、3ニャンズの合宿は躊躇していたに違いない(忍者屋敷は狭いので)。←思うツボ?(笑)

↓写真はしょぼにゃとシロクロ王子
IMG_89792.jpg

あの時、2猫一緒に忍者屋敷に連れてこられて本当に良かった。
本当の兄弟じゃないけど、義兄弟。
悲しい時も、寂しい時も一緒にがんばってきたのだもの。


ずっと仲良く、ずっと離れず。





ひとりと一匹サバイバーズ。
どうやら今日も生きてる。

にほんブログ村 猫ブログへ

続きを読む

Extra

プロフィール

Ninjiyaneko

Author:Ninjiyaneko
FC2ブログへようこそ!

最新記事