Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

譲渡会報告。

いつもの通り激チャリして会場へ到着すると…

前日センターからレスキューされた2腹の仔ネコが低体温でヤバい!っていうんで、しょっぱなからボランティアの人たちが手の平でネコを暖め、乾かしつつモミ モミ モミ…

モミ モミ モミ…
モミ モミ モミ…

ドライヤーを囲んで円陣を組み、数名が両手を合わせ(…ているように見える)ながらモミ モミ…
合掌している(…ように見える)手と手の間にネコがいるのだ。
まだネズミチックな仔猫たちを…

モミ モミ モミ…
モミ モミ モミ…

宗教儀式と見まごうばかりの風景…と、思ったら…なんだか笑えた。

もちろん! ちゃちゅけ。も、そのモミモミ教に加わり、仔猫をモミ モミ モミ…
モミ モミ モミ…
モミ モミ モミ…

しばらくすると、
猫らしきものたちは、モゾモゾと動きだし、降ろせ、降ろせ、と主張しはじめたのでひと安心。キャリーに猫団子状態で収納。

そんな譲渡会の始まりであった。

最初のあたりは来場者もまばらだったので、カメラマンさんによる撮影会。
撮影
向かって左側が中ちゃ♂と足袋ちゃ♀。

そして…右側にいるのは、しょぼにゃです
しょぼにゃ
諸般の事情により(しょぼにゃに悪いところはありません)再募集となりました。

今は、忍者屋敷ではなく、別な預かりボランティアさんのところで仲間たちと合宿ちゅー。

しょぼにゃは、忍者屋敷で長く合宿していたから、ちょっぴり切ない
でも、なんだか「うちにいると決まらないんじゃないか…??」という一抹の不安もあり…
預かりボラさんに胸の内を打ち明けると…
「長くいた子ほど、いいお家に行けますよ。大丈夫」と、力強いお言葉。

うぉー! 預かりご主人ありがとう(涙)。そうだと信じています。しょぼにゃをどうぞよろしく~m(_)m

そんなこんなで、あっという間に時は流れ…譲渡会は終了。

今回は、事前のお問い合わせが多かったわりには、来場者増にはつながらなかったみたい。
お天気が良かったから、皆どこかへ出かけちゃったかな???

こちら、体は大きいけれど、へたれの「いぶき」ちゃん。
福島の被災犬が生んだ子犬です。そろそろ1歳。この子たちは、たいてい猫ケージ近くでスタンバイしているんで、ちゃちゅけ。との接触も自ずと増えてくる。言ってみれば顔見知り。
いぶき

いぶきの兄弟「きなこ」ちゃん。
いぶき♂ きなこ♀ どちらも真のご家族を待っています。
きなこ

冒頭の通り…とうとう仔猫の季節がやってきてしまったようです。
例年ならば、今頃は仔猫ばかりのはずなのに…震災の影響もあるからか、去年子猫だった中猫チームがまだ残留している。この子たちのお家を決めなければ、他の子を助けられない。

ちょっと焦っている私たち。

皆さ~ん、何か良い方法があったら教えてくださ~い!





ひとりと一匹サバイバーズ。
どうやら今日も生きてる。

にほんブログ村 猫ブログへ
スポンサーサイト

Extra

プロフィール

Author:Ninjiyaneko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。