Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C997] No title

モモですニャ。
ひどいニュースですニャ~。おれたちニャンコはただのニャンコと違うのニャ。人間とお付合いしたニャンコなのニャ。ほんとにもう!(怒)
ところで、懸賞とか大変でしょうニャ~。オイラの企画の賞品発送も、やっと昨日終わりましたのニャ。ふゥ~。
  • 2010-04-12 08:05
  • モモ
  • URL
  • 編集

[C996] No title

ひどいニュースですよね!
私もこのニュースをみて憤りを感じてなりませんでした。
  • 2010-04-11 22:57
  • とらこみに
  • URL
  • 編集

[C995] No title

実家のクロちゃんもペット葬儀業者にお願いしたのですが、お骨も夕方には持ってきてくれたし、大丈夫だとは思うんですが。ペット飼ってる人間の敵ですね、あんなヤツは。プンプン!!
  • 2010-04-11 12:32
  • シンバのママ
  • URL
  • 編集

[C994] No title

ちゃちゅけ様・・・あてくし、言葉がでてきませんでしたの。
怒りのあまり、手がぶるぶると震えましてよ・・

[C993] No title

ひどすぎる事件。
でも神様は見ています。
命や気持ちを大事に思う心がふみにじられるのは悲しいことでした。
動物たちはみんな家族の愛情の中で永遠の世界へ旅立っているのです。
だから動物たちは大丈夫だと思います。
  • 2010-04-10 21:28
  • まつぼっくり
  • URL
  • 編集

[C992] No title

よくこんな心を傷つけるコトができますよね!!
お医者さんは悪い噂を知ってたということは、そういうことがずっと行われていたって事ですよね。。。
人間だったら大事なのに、もっとわんにゃんの事を考えて欲しいものです@

[C991] No title

ほんとにさ!!
このニュースはほんとむちゃくちゃ生き道理を通りこして怒りまくりでございます。
こんなことをしてまで商売したいのかと思うと同時にこんなことをする奴がいることに対して哀しくもなりました。
(そういうことをする人って人格的に問題があるのかなぁ)

[C990] No title

このニュース、会社の人とお昼を食べながら見ていたのですが
捨てる事ですら許されないのに遺族へ違う子の御骨を渡していたと聞いて
思わず「むかつく」と声が出ちゃいました。
  • 2010-04-09 21:26
  • にゃんずぱぱち
  • URL
  • 編集

[C989] No title

お久しぶりです。
このニュースひどいですよね。
人間だって動物だって同じく命があって、亡くなった時には悲しむ家族もいるのに。。
飼い主さんたちが少しでも見つかることを祈らずにはいられないです。
秀さんと同じくサスケくんは本当に良かった!
獣医さんの言葉も今となると凄く大きな言葉ですよね。

ところで、ブログ引越しされるんですね♪
いいとこ見つかりましたでしょうか^^

[C988] No title

見ましたよ。最悪な感じですね。
まるで、粗大ごみでも捨てるかのように扱われて・・・
かわいそうなんて、言葉で言い表せない感情がこみあげてきますね。
怒りを通り越します。中には、洋服を着せて貰ってた子もいた見たいで、明らかに、業者の仕業ですよね。
サスケ君は、本当に良かったですよね。
きちんと、見送られたんですもん。
記事に、しようかとも思ったけど、放送禁止になりそうだったので、止めました。
ちゃちゅけさんが、言ってくれてスッキリしましたよ。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ninjiyanekosasuke.blog69.fc2.com/tb.php/191-4ba86e5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

許されないニュース!


ご存知のことだと思いますが…
山中から数百頭近くのペットと思しき動物の死体が発見され、ペット葬祭業者が逮捕されました。ひどい話。

家族同然のかわいいペットが亡くなり、涙にくれている飼い主のもとから遺体を引き取って…その後は…。
もちろん、飼い主は荼毘にふされて帰ってくるだろうと信じて疑わなかっただろうに。

忍者猫が永眠した日…。

お医者さんに最後のお別れをしに行きました。
ちゃちゅけ。は、動物と暮らすのが初めてだったので、
どのように埋葬したらよいかわからずお医者に訪ねてみたのです。すると
「このあたりでは、ペット霊園(動物霊園)で火葬にするのが一般的のようですよ」とのこと。
「ペット葬祭業というのがあって、引き取りから火葬、納骨までしてくれるところもありますが、あまり良い噂を聞きません」とのことだった。

そのときは「どういう意味だろうか?」と、思ったけれど…ただ単に、迎えに来てくれる人が愛想が無いとか、その程度のことだろうと思っていました。その裏にどんな意味が含まれているのか、想像すらできなかったよ。ちゃちゅけ。は…。

結局、自宅から一番近い動物霊園で火葬して頂きました。
合同火葬の方が、他のペット君も一緒なのでさびしくないも…と迷ったけれど。

日を改めてお骨を引き取りに来るよりも、今日一緒に自宅に連れて帰りたいと思ったし
やっぱり、最後は自分でお骨を拾ってあげたいと思ったから。

そのときの気持ちを思うと、今回の事件にたいへん憤りをおぼえます。
もし、自分がそんな悪質な業者に依頼していたら(その可能性も十分にあった。時期的なことを考えるとその中の1ペットになっていたかも…ありえる!)…と、思うとぞっとします。
そして、ペットを亡くされた方のお気持ちをお察しいたします。

その後…ボランティアさんやペットショップさんの努力で、それらの遺体は火葬にされるそうだと聞き、
心からありがとうと思いました。

↓在りし日の忍者猫


※忍者猫追悼企画抽選、その他諸々…難航中。
ご参加くださった皆さま、少々お待ちくださいねっ! GWまでには、なんとか。
申し訳なしっ!

ひとりと一匹サバイバーズ。
にほんブログ村 猫ブログへ
スポンサーサイト

コメント

[C997] No title

モモですニャ。
ひどいニュースですニャ~。おれたちニャンコはただのニャンコと違うのニャ。人間とお付合いしたニャンコなのニャ。ほんとにもう!(怒)
ところで、懸賞とか大変でしょうニャ~。オイラの企画の賞品発送も、やっと昨日終わりましたのニャ。ふゥ~。
  • 2010-04-12 08:05
  • モモ
  • URL
  • 編集

[C996] No title

ひどいニュースですよね!
私もこのニュースをみて憤りを感じてなりませんでした。
  • 2010-04-11 22:57
  • とらこみに
  • URL
  • 編集

[C995] No title

実家のクロちゃんもペット葬儀業者にお願いしたのですが、お骨も夕方には持ってきてくれたし、大丈夫だとは思うんですが。ペット飼ってる人間の敵ですね、あんなヤツは。プンプン!!
  • 2010-04-11 12:32
  • シンバのママ
  • URL
  • 編集

[C994] No title

ちゃちゅけ様・・・あてくし、言葉がでてきませんでしたの。
怒りのあまり、手がぶるぶると震えましてよ・・

[C993] No title

ひどすぎる事件。
でも神様は見ています。
命や気持ちを大事に思う心がふみにじられるのは悲しいことでした。
動物たちはみんな家族の愛情の中で永遠の世界へ旅立っているのです。
だから動物たちは大丈夫だと思います。
  • 2010-04-10 21:28
  • まつぼっくり
  • URL
  • 編集

[C992] No title

よくこんな心を傷つけるコトができますよね!!
お医者さんは悪い噂を知ってたということは、そういうことがずっと行われていたって事ですよね。。。
人間だったら大事なのに、もっとわんにゃんの事を考えて欲しいものです@

[C991] No title

ほんとにさ!!
このニュースはほんとむちゃくちゃ生き道理を通りこして怒りまくりでございます。
こんなことをしてまで商売したいのかと思うと同時にこんなことをする奴がいることに対して哀しくもなりました。
(そういうことをする人って人格的に問題があるのかなぁ)

[C990] No title

このニュース、会社の人とお昼を食べながら見ていたのですが
捨てる事ですら許されないのに遺族へ違う子の御骨を渡していたと聞いて
思わず「むかつく」と声が出ちゃいました。
  • 2010-04-09 21:26
  • にゃんずぱぱち
  • URL
  • 編集

[C989] No title

お久しぶりです。
このニュースひどいですよね。
人間だって動物だって同じく命があって、亡くなった時には悲しむ家族もいるのに。。
飼い主さんたちが少しでも見つかることを祈らずにはいられないです。
秀さんと同じくサスケくんは本当に良かった!
獣医さんの言葉も今となると凄く大きな言葉ですよね。

ところで、ブログ引越しされるんですね♪
いいとこ見つかりましたでしょうか^^

[C988] No title

見ましたよ。最悪な感じですね。
まるで、粗大ごみでも捨てるかのように扱われて・・・
かわいそうなんて、言葉で言い表せない感情がこみあげてきますね。
怒りを通り越します。中には、洋服を着せて貰ってた子もいた見たいで、明らかに、業者の仕業ですよね。
サスケ君は、本当に良かったですよね。
きちんと、見送られたんですもん。
記事に、しようかとも思ったけど、放送禁止になりそうだったので、止めました。
ちゃちゅけさんが、言ってくれてスッキリしましたよ。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ninjiyanekosasuke.blog69.fc2.com/tb.php/191-4ba86e5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

Ninjiyaneko

Author:Ninjiyaneko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。