Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C1500]

泣けてきた~~~~~
秀しゃんの作業机には今でもサスケくんの写真が
飾られてるんですよ。
お骨は、ずっと持ってたらいいじゃないですか?
僕だったら、そうします。離れたくないもん。

[C1499]

早いものです。
佐助様。
凛々しかった佐助様。
ジョゼフィンの御側用人を立派に務めてくださった佐助様。
ちゃちゅけ。様は日々立派にサバイヴしています。
ご安心召されませ。

[C1498]

サスケ君はちゅちゅけさんに出逢えて幸せでしたよ!
だってサスケ君の目(写真)は、
いつもキラキラしてたもの。

サスケ君と、家のゆきと、
仲良しになってたらいいです☆

[C1497]

佐助くんはちゃちゅけさんと一緒に暮らせて
幸せだったんじゃないでしょうか?
病気だってちゃちゅけさんが一生懸命に一緒になって
頑張ってくれた事を佐助くんが喜ばない訳が無いと思います。
今ちゃちゅけさんが頑張ってる姿は虹の橋の佐助くんは
喜んでいて応援してると思いますよ♪
  • 2011-01-13 16:50
  • にゃんずぱぱち
  • URL
  • 編集

[C1496] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ninjiyanekosasuke.blog69.fc2.com/tb.php/304-b7f59830
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

忍者猫佐助。

思えば、去年の今頃は…
佐助忍者の病状に一喜一憂…どきどきしながら暮らしていた。

ずーっと調子がよいようにみえた佐助に
糖尿病の疑いが出て(おそらくステロイドの副作用)それまでの1日2回の注射に加え、インシュリンも注射することになった。

でも、食欲もあって元気だった。

でも、家に一人でお留守番することが多かった佐助。
思えば、やはり可哀想な一生だったのではないかと思う。

もうすぐ佐助の命日で、お骨はまだうちにある。
泣ける。

sasuke.jpg

微力ながらも保護活動をしているのは、ひとえに佐助への贖罪にほかならない。


ひとりと一匹サバイバーズ。
どうやら今日も生きてる。
にほんブログ村 猫ブログへ

保護猫日記
〈↓過去ブログはこちら〉
続・忍者猫佐助
忍者猫佐助
スポンサーサイト

コメント

[C1500]

泣けてきた~~~~~
秀しゃんの作業机には今でもサスケくんの写真が
飾られてるんですよ。
お骨は、ずっと持ってたらいいじゃないですか?
僕だったら、そうします。離れたくないもん。

[C1499]

早いものです。
佐助様。
凛々しかった佐助様。
ジョゼフィンの御側用人を立派に務めてくださった佐助様。
ちゃちゅけ。様は日々立派にサバイヴしています。
ご安心召されませ。

[C1498]

サスケ君はちゅちゅけさんに出逢えて幸せでしたよ!
だってサスケ君の目(写真)は、
いつもキラキラしてたもの。

サスケ君と、家のゆきと、
仲良しになってたらいいです☆

[C1497]

佐助くんはちゃちゅけさんと一緒に暮らせて
幸せだったんじゃないでしょうか?
病気だってちゃちゅけさんが一生懸命に一緒になって
頑張ってくれた事を佐助くんが喜ばない訳が無いと思います。
今ちゃちゅけさんが頑張ってる姿は虹の橋の佐助くんは
喜んでいて応援してると思いますよ♪
  • 2011-01-13 16:50
  • にゃんずぱぱち
  • URL
  • 編集

[C1496] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ninjiyanekosasuke.blog69.fc2.com/tb.php/304-b7f59830
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

Ninjiyaneko

Author:Ninjiyaneko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。